<< Maison Weniko メ... 日本で買えるオリジナルフェーヴ... >>

日本で買えるオリジナルフェーヴ付きガレットデロワ2012  その2 kawaii

その1 からの続き…>


Pâtissier Shima パティシエ・シマ
言わずと知れたクラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ会長、島田進シェフのお店。
b0189215_943159.jpg

いつ買っても美しくて美味しいガレット~♥
今回初めてオリジナルフェーヴ(Royal Ceram ロワイヤル・セラム製)を制作しています。
タカナシミルクのサイトから購入するとタカナシのオリジナルフェーヴも一緒に2個付いてきてお得感満点^^。
(さすがタカナシさん、太っ腹~♪)


佐藤洋菓子店
b0189215_929583.jpg

札幌にあるお菓子屋さんが1月1日から三日間、1日10台限定で販売されたガレット。
(シンプルな店名に惹かれましたが、応対も丁寧でした。いつか行ってみたいお店の1つ♪)
フェーヴは地元の小さな陶磁器工房po-to-boさんが制作したもので、
王冠は同じく地元でワイヤーアクセサリーを作っている指輪職人チュウゲンさん作で、とてもこだわりを感じます。
少し厚めのガレットですが、お味の方もgoodでした。
b0189215_930186.jpgb0189215_930347.jpg
フェーヴに描かれているのはお店のロゴマーク。
地元の作家さんが制作したフェーヴが入っているガレットというのはとても素敵ですよね。
こういうオリジナルフェーヴを使ったお店が増えると嬉しいな~♪と思います。


Ҫa Marche サマーシュ
こちらもパティシエ・シマ同様タカナシのサイトから購入。
b0189215_9504660.jpg

初めて制作されたオリジナルフェーヴはClamecy クラムシー ロワイヤル・セラム製。
包装紙と同じデザインが素敵です♪ こちらもタカナシのオリジナルフェーヴと2個入り。
パン屋さんらしくパイ生地を使ったガレットではなくてパン生地のガトー・デ・ロワ。
生地にフロマージュブランやドライフルーツが入ったお店オリジナルで、表面のマカロナードがカリカリ。
日にちが経っても美味しく食べられるのが嬉しい。(サイズが昨年より小振りになったと感じるのは私だけ?)
お店ではパイ生地のガレット・デ・ロワも販売されています。

* 追記;タカナシではロワイヤル・セラムにフェーヴの制作を発注していると思っていたので、どうしてクラムシー?
(フェーヴの裏に「CLAMECY」と印刷されている)と思ったのでこのフェーヴ制作に関わったフェーヴ友達のMikaさんに
お聞きしたところ、ロワイヤル・セラムがクラムシーの土台を購入し、印刷を施したものだそうです。
土台はクラムシーだけれどロワイヤル・セラム製ということになるのでしょうね(ちょっぴりややこしい?)。



Pierre Hermé Paris ピエール・エルメ・パリ
b0189215_102232.jpg

今年のフェーヴは3ピースから成るハート形のパズル。
2台目からはピースが選べ、ガレットを3台買うとコンプリート出来、更にもう1台買うと金色のフェーヴ
(ハート右上部分のピース)が貰えると言う、なんともコレクター心を刺激するものでした。
私は定番ガレットと今年の新作ガレット・スル・デル・ラゴを購入。
エルメのパイ生地は塩味が強めで甘さが増幅されますね。
チョコの方はベネズエラ、スル・デル・ラゴのショコラを使用したガナッシュがたっぷり挟んであります。
食べ方は「180℃に余熱したオーブンで10分温め、約30分常温に置いてから食べる」ということですが、
フランスのサイトでは「150℃に余熱したオーブンで10分温め、約10分冷ましてから食べる」と有りました。
私は後者の方法で温めてみましたが、カカオのフルーティーでさわやかな酸味のある味が際立っていて美味でした。
が、柔らかくなったガナッシュと染み出たパイ生地の油分があいまって、少しで満足しちゃいますね(←かなり濃厚…)。


A.K Labo エー・ケー・ラボ
b0189215_1013398.jpg

他のお店ではあまり並ばないフランスの地方菓子を売っている大好きなお店のガレット。
ラム酒の効いたクレームダマンドとサクサクのパイが好みにぴったり。
b0189215_1014981.jpgb0189215_10142513.jpg
フェーヴは2007年からMOEさんの作るフェーヴ(空豆)形のもの。
今年は自分や実家用に3台購入しましたが、出てきたフェーヴが皆違ったので全て私のコレクションに加わりました^^。
(1つには"Bonne annnée" の文字が!こんな遊び心のあるところがたまりません♥)


La Tour d’Argent ラ・トゥール・ダルジャン
b0189215_1145538.jpg

バニラビーンズがたっぷり入ったクレームダマンドにサクサクのパイが非常に美味でお勧めのガレット♪
日本では珍しいく王冠が王様と女王様用の2つ付いています。
b0189215_119366.jpg

嬉しいことに昨年からサイズとお値段が手頃になり、フェーヴも小さな巾着袋に入れてくれるようになりました。


La Boutique de Joël Robuchon ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション
b0189215_11281075.jpg


今年初めてオリジナルフェーヴを作っており、これは日本のみの取り扱い(Prime プリム製)。
「ロブションブランドのキャビア缶」を象ったもので、来年からも同様のフェーヴを作っていく予定なのだそうです。
(フェーヴ代わりのアーモンドを「ど真ん中」に入れるのだけは勘弁して~><
b0189215_1128388.jpgb0189215_11285281.jpg
パイはしっかり焼き込んであってハラハラ、サクサク、バターと粉の香ばしい香りがして、
クレームダマンドには↑のガレットに負けないくらいバニラビーンズの粒がごっちゃり入っていました。
脂っこさはなくて非常に美味しいガレットでした。(今回食べたスタンダードガレット部門では1位かも♥)


Pâtisserie naruru okinawa パティスリー・ナルル・オキナワ
b0189215_11441145.jpg

色々あって最後に届いたナルルさんのガレット。包装も素敵でフェーヴもオリジナルです。
味もスタンダードなものではなくて年替わりのヴァリエーションガレットになっているので、楽しみなガレットの1つ♪
昨年までは地元のオリジナル陶磁器製造ユニットdecco製でしたが、今年はなんと自作されたものに!
フェーヴを自作していたフラウラの桜井シェフのガレットが買えない今、非常に貴重なフェーヴと言えますね。
素敵なピンクな箱をあけるとフェーヴは中に入っているのではなく、デコレーションのように立ててありました。
(サロンデュショコラのセミナースタッフ皆で頂きましたが、来日ショコラティエさん達もガレットを見つけて喜んでた~♪)




にほんブログ村 スイーツブログへ

[PR]
by Ethno-PATISSERIE | 2012-02-21 11:46 | fève | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://leroiboit.exblog.jp/tb/17841773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2013-05-02 15:08 x
roiboitさんがおしゃってた、札幌のガレットが買えるお店が佐藤洋菓子店だったのですね。厚みのあるガレットもいいですね。
フェーヴもオリジナルで欲しいなと思いました。
来年はここの買ってみようと思います。
Commented by Ethno-PATISSERIE at 2013-05-03 09:18
Mさん 小規模で販売しているからこそ出来ることですよね。ガレットが普通に販売されているフランスでは、ここまでこだわるのはかえって難しいかもしれません。ひそかに販売されているこだわりのガレット、知らないだけで案外沢山あるのかも?
Commented by M at 2013-05-03 09:30 x
ほんと、知らないだけでしたね。
小樽のAiges Vivesエグ・ヴィヴも知ってるパン屋ですけど、ガレット販売してるとは思いませんでした。
佐藤洋菓子店も地元の人が行く様なお菓子屋さんでガレットが売られてるとは、これもまた、知りませんでした。かなりほんかくてきなのもびっくりです。
Commented by Ethno-PATISSERIE at 2013-05-04 11:23
Mさん 認知度が低いと思われる土地でもあえて販売するお店は、やはりガレットが好きでこだわりがあるのですよね。想いがこもった本物のガレットが作られるのは自然なことなのかもしれません。
<< Maison Weniko メ... 日本で買えるオリジナルフェーヴ... >>