<< 「Carême ;カレーム」と... Nex ;ネクスのフェーヴ 2... >>

アテネ・フランセ 特別講座「ガレット・デ・ロワを楽しむ」

今年1月のお話(かなり古い話題です^^;)

1月18日に東京御茶ノ水にあるフランス語学校の「アテネ・フランセ」で
                      ~フランスの伝統菓子~
                     ガレット・デ・ロワを楽しむ
という特別講座が行われるのを知り、ちょうど東京滞在中の期間だったので申し込んでみました♪

1度だけ、知り合いにここの地下で行われた物産展へ一緒に連れて行った貰ったことはありましたが
かつてフランス語教室に(短期間だけ)通っていたのが飯田橋の東京日仏学院の方だったので、
ここで授業を受けるのは初めて。ちょっとドキドキ~^^


アテネ・フランセでガレット・デ・ロワを取り上げた講座は今回初めて。
とっても人気が高かったらしく、教室の中には定員50人のところ60人近くの受講者が集まっていました。
担当して下さる講師はとーってもチャーミングなアンジェリーク・コラン先生♪
語学レベルには関係なく募集されていたので、初心者にも分かりやすく日本語も交えての講義です。

前半は教室でガレットやフェーヴについて歴史(とっても詳しくしかも簡潔にまとめられていて素晴らしかった!)や
映画「シェルブールの雨傘」に出てくるエピファニーの食卓シーンを見ながらガレットを食べる習慣についての説明、
そして今年のフェーヴの紹介(スーパー モノプリのフェーヴは「kimmidoll」というこけし形のキャラクターで
それぞれの人形に名前とlove等の意味があるらしい。買ったガレットに真っ白なkimmidollが入っていると
週末旅行が120名に当たる!なんて話も
)等もあって、なかなか充実の内容でした。
b0189215_10415584.jpg
                            ↑ テキストは勿論フランス語

後半は地下に移動し、6テーブルに分かれて、同フロアにあるLina’s Sandwichi Caféで特別に作られた
焼き立てのガレットを人数分に切り分け、シードルと共に試食。
b0189215_1044991.jpg
                           ↑ ガレットにはシードルが定番♪

勿論ガレットにはそれぞれフェーヴも1つ焼き込んであって、当たった人には王冠が載せられ
皆からの祝福を受けたのでした^^
b0189215_1048371.jpgb0189215_1048204.jpgb0189215_10483413.jpg

意外に思ったのは語学学校に通うようなフランス好きの方々にもガレット・デ・ロワのことはあまり知られていなかったこと
(知らないから講義を受けたのかもしれませんが…フェーヴコレクターの人も2~3人しか居なかった、と思う)

東京でさえもガレットの認知度はこんなものなのかもしれません。
この講座、ぜひとも毎年続けて欲しいです!


                                 ※※※


にほんブログ村 スイーツブログへ

[PR]
by Ethno-PATISSERIE | 2012-03-16 11:11 | gâteau des rois | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://leroiboit.exblog.jp/tb/17975905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Nagi at 2012-03-16 15:47 x
こんにちは!わぁ 知らなかったです・・その昔、アテネフランセの講座をとっていたのですが、古き良き学校の雰囲気がよいですよね~。カフェも懐かしいです。ガレットデロアの講座、来年 絶対行ってみたいなぁ大ぜいでガレットを分け合う機会も貴重ですよね♪
Commented by Ethno-PATISSERIE at 2012-03-16 17:47
Nagiさま♥語学学校へ行くのはかなり久々でしたが、そう!確かにいい雰囲気がありますね。こんなに大人数でガレットを食べる機会なんて特に日本では皆無に違いない!また参加したいと思える楽しい講座でした。
SDC東京でも次回は是非Nagiさまがいらっしゃる時にガレットを持っていこうと思います♪
Commented by Nagi at 2012-03-19 14:22 x
わぁ楽しみです♪そして来年もアテネ・フランセの講座があったら、是非ご一緒したいです~。モノプリもフェーブを出してるなんて知らなかったし、そう、アテネフランセに来ているような方でもガレットデロワの事知らない人が多いなんて本当に意外なことですね。こんな大人数でフェーブが当たったら、今年1年超ラッキィに過ごせそうですね☆ 
Commented by Ethno-PATISSERIE at 2012-03-20 08:57
Nagiさまとご一緒出来たらとっても嬉しいです♪こういう講座をあちこちで開催&継続していけば、ガレットやフェーヴが日本にもいい形で広まっていきますよね。フェーヴが出てくるのを目の当たりにすると皆さまかなりテンションが上がっていましたよ♪フェーヴの力はすごい^^
Commented by M at 2013-05-19 12:02 x
アテネ・フランセでガレット・デ・ロワを楽しむ講座が開かれてたんですね。
スーパーモノプリって懐かしいです。パリの時、よく買い物してました。
テキストもあって、よりよくエピファニーがわかる事ができますね。
ガレットにシードルと本格的でいいなぁ〜。楽しいですね。

これで全てブログを拝見させて頂いた事になります。
毎日、楽しく読んでました。お返事も毎日ありがとうございました。
今度は更新を楽しみにしてます!
Commented by Ethno-PATISSERIE at 2013-05-20 09:17
Mさん 毎日メッセージを頂き、ありがとうございました!
筆は遅くともまだまだup致しますので、これからもどうぞよろしくお願いします^^
<< 「Carême ;カレーム」と... Nex ;ネクスのフェーヴ 2... >>