<< 「紹介するに値する『パリで最も... 諸聖人の日のお菓子「la Ni... >>

プロヴァンでニフレットを買ったそのあとは…

帰りの電車の時間まで町をぶらぶらお散歩。

地の利に恵まれていたおかげで古くから栄えたProvins ;プロヴァンの町は、
中世の頃にはパリ、ルーアンに続く重要な都市であり、
商業の要としてヨーロッパから様々な産物が集まる所で、現在でも古い建物が多く残されています。

Hostellerie de la Croix d’Or ;オステルリー・ドゥ・ラ・クロワ・ドール」という
1264年から1270年にかけて建てられ、今もなおそのまま残っているフランス最古のオステルリーも。
(周りから眺めるだけでも十分想像が膨らむ)
b0189215_19110668.jpg

ここでお昼でも良かったのですが、どうせなら観光客ではなくて地元の人が行くお店が良いなぁ~と思い
それっぽいお店へ。
週末だったので地元の家族客で一杯!とても活気のあるお店でした。
一人でしたが、隣になった常連のおじさんとおしゃべりしながらの楽しいランチタイムに。
(食後のコーヒーおごってくれた♪Merci !)
b0189215_19150346.png
↑ ランチは軽く「Salade Gourmande」美味^^

さて、プロヴァンのある町はBrie ;ブリーと呼ばれる自然地理区に属しており、
この地区ではBrie de Meaux ;ブリー・ド・モーをはじめとする各種ブリーが生産されています。
Coulommiers ;クーロミエを加えると町の名前の付いたものだけで6つもある充実ぶり。
*Brie de Meaux(AOC),Brie de Melun(AOC),
Brie de Montereau,Brie de Nangis, Brie de Provins,Coulommiers

そう、この町にもブリーがあるのですよ♪これを見つけるのも目的の1つでした。
時間さえあれば作っているところから見学したいところですが、プロヴァンへは日帰り旅なので手っ取り早くフロマジュリーへ。
さすが地元の有名チーズ屋さんだけあってBrie de Provins ;ブリー・ド・プロヴァンを無事発見!
ついでにピスタチオを挟んで美味しそうなBrie à la pistache もお買い上げ^^
b0189215_19214209.jpg
↑ Brie de Nangis ;パリープロヴァン間にNangis駅を通過する

そしてマルシェでは、生産者が1軒しかないBrie de Nangis ;ブリー・ド・ナンジも発見!
これまた楽しい食べ比べになりました。
(フランスの美味しいものに詳しい友人が日本に持ち帰ったBrie de Montereau ;ブリー・ド・モントローは特に大好きだったなぁ~)

そうそう、Rose de Provins(プロヴァンのバラ)でも有名ですよね。
これは1240年、シャンパーニュ伯ティエボー4世(*)が十字軍遠征より持ち帰ったもの。
(*)テオバルド1世(Teobaldo I de Navarra, : Thibaut Ier de Navarre, 1201年 – 1253年) ;
シャンパーニュ伯(ティボー4世、在位;1201年 – 1253年)
ナバラ王(仏語ティボー1世又は西語テオバルド1世、在位;1234年–1253年)
b0189215_19234562.jpg
↑ Tour César(セザール塔)
それまで曇っていて暗―い雰囲気だったのに、観光の中心、旧市街のある高台へ登っていくと青空に。


この時期バラには遅すぎでしたが、蜂蜜とバラの製品を扱うお土産物屋さんに入ると、
古い蜂の巣のコレクションが沢山!
マダムがこれがまたとってもサンパティック♪
沢山おしゃべりが出来て楽しいひと時でした(バラの石鹸をおまけにくれた♪)。
b0189215_19331070.jpg
↑ 「La Ronde des Abeilles」のマダム^^


パリ近郊の観光地としても知られるプロヴァン。
各国から訪れた大勢の観光客にも遭遇しましたが、そこに住む人々は意外と観光客相手の手慣れた感じ
じゃなくて、普通の(魅力的な)人々でした。

今度はバラの季節に行けるといいな~♪



※※※




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

[PR]
by Ethno-PATISSERIE | 2015-10-31 19:43 | ⑫Paris/Ile-de-France | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://leroiboit.exblog.jp/tb/25046156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by M at 2015-11-01 07:59 x
プロヴァンの町を散策したのですね。
羨ましいです。
ランチを取ったお店で、隣のご常連さんにコーヒーをご馳走に!
良かったですね。楽しい会話だったのでしょうね。
サラダ、カナールですかね?凄く美味しそうですね。
ブリー・ド・プロヴァン、美味しそうです!
ブリーは、大好きなフロマージュの一つです。
最後のお土産屋さんのマダム、オシャレで素敵ですね!
いい旅でしたね。フランスの旅、したくなりました!
Commented by Ethno-PATISSERIE at 2015-11-01 10:08
Mさん
観光地は苦手と思っていましたが、
古い建物が沢山残っていて、カワイイ小川も流れていたり…
お天気も「雨曇り晴れ」とめまぐるしい変わりよう。
ミステリアスで魅力的な街でしたよ♪
<< 「紹介するに値する『パリで最も... 諸聖人の日のお菓子「la Ni... >>